LINEPay請求書支払いの取り扱い開始について

平成30年12月17日

 

LINEPay請求書支払いの取り扱い開始について

 

宮崎ガス株式会社

 

 宮崎ガスではスマートフォン等の電子機器で利用可能な「LINE」を用いて決済を行うスマホのおサイフサービスであります「LINEPay請求書払い」の取扱いを平成31年1月より開始いたします。
 「LINEPay請求書払い」とは、コンビニでお支払いいただく際に利用されているガス料金の払込取扱票をコンビニへ行かずに決済可能なサービスです。払込取扱票に印刷されたバーコードを「LINE」アプリで読み取るだけで、すぐにご利用料金をお支払いいただけます。自宅でも外出先でもスマートフォンがあれば簡単にお支払いいただけますので、ぜひご利用ください。

 

(注)本サービスを利用していただくには、払込取扱票が必要です。
(注)サービスを利用するには、事前にLINEPayへのチャージが必要です。
(注)1回あたりの支払上限額は49,999円(税込)です。
(注)決済完了後、払込取扱票は破棄してください。
(注)宮崎ガスからは領収書は発行しません。

原料費調整制度の適用について(1月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成30年11月29日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成31年1月検針分適用の一般ガス地区と学園木花台地区(旧簡易ガス)の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
12月検針分と比べて+2.19円/m3(消費税込み)

学園木花台地区(旧簡易ガス)は
12月検針分と比べて+6.57円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス地区

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
12月検針分適用
調整単位料金(B)
1月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 259.34円/m3 261.53円/m3 +2.19円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 215.34円/m3 217.53円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 198.08円/m3 200.27円/m3

■学園木花台地区(旧簡易ガス)

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
12月検針分適用
調整単位料金(B)
1月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 503.70円/m3 510.27円/m3 +6.57円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 424.58円/m3 431.15円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 331.48円/m3 338.05円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 12月検針分(a) 1月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス地区 17m3 5,103円 5,140円 +37円
学園木花台地区(旧簡易ガス) 7.7m3 4,873円 4,923円 +50円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成30年7月
~平成30年9月
平成30年8月
~平成30年10月
基準平均原料価格
一般ガス地区の平均原料価格 56,920円/t 59,240円/t 40,710円/t
学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格 67,140円/t 70,110円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガス地区の平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス地区>> <<学園木花台地区(旧簡易ガス)>>
平成30年7月
~平成30年9月
平成30年8月
~平成30年10月
平成30年7月
~平成30年9月
平成30年8月
~平成30年10月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
58,850円/t 61,240円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
67,140円/t 70,110円/t 67,140円/t 70,110円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
70,850円/t 73,920円/t

託送供給約款及び最終保障供給約款の変更について

 

弊社は、以下の通り、託送供給約款及び最終保障供給約款の変更の届出をいたしました。

 

1.変更の理由

 平成30年11月26日付で九州経済産業局長より許可を受けた供給区域の増加について、託送供給約款及び最終保障供給約款に反映するものです。
 

2.変更の内容

 供給区域に「高木町」を追加
 

3.変更後の約款

 託送供給約款(平成30年12月10日実施)
 最終保障供給約款(平成30年12月10日実施)

原料費調整制度の適用について(12月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成30年10月30日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成30年12月検針分適用の一般ガス地区と学園木花台地区(旧簡易ガス)の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
11月検針分と比べて+1.61円/m3(消費税込み)

学園木花台地区(旧簡易ガス)は
11月検針分と比べて+5.22円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス地区

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
11月検針分適用
調整単位料金(B)
12月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 257.73円/m3 259.34円/m3 +1.61円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 213.73円/m3 215.34円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 196.47円/m3 198.08円/m3

■学園木花台地区(旧簡易ガス)

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
11月検針分適用
調整単位料金(B)
12月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 498.48円/m3 503.70円/m3 +5.22円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 419.36円/m3 424.58円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 326.26円/m3 331.48円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 11月検針分(a) 12月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス地区 17m3 5,076円 5,103円 +27円
学園木花台地区(旧簡易ガス) 7.7m3 4,832円 4,873円 +41円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成30年6月
~平成30年8月
平成30年7月
~平成30年9月
基準平均原料価格
一般ガス地区の平均原料価格 55,250円/t 56,920円/t 40,710円/t
学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格 64,870円/t 67,140円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガス地区の平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス地区>> <<学園木花台地区(旧簡易ガス)>>
平成30年6月
~平成30年8月
平成30年7月
~平成30年9月
平成30年6月
~平成30年8月
平成30年7月
~平成30年9月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
57,170円/t 58,850円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
64,870円/t 67,140円/t 64,870円/t 67,140円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
67,250円/t 70,850円/t

原料費調整制度の適用について(11月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成30年9月27日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成30年11月検針分適用の一般ガス地区と学園木花台地区(旧簡易ガス)の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
10月検針分と比べて+1.52円/m3(消費税込み)

学園木花台地区(旧簡易ガス)は
10月検針分と比べて+7.49円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス地区

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
10月検針分適用
調整単位料金(B)
11月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 256.21円/m3 257.73円/m3 +1.52円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 212.21円/m3 213.73円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 194.95円/m3 196.47円/m3

■学園木花台地区(旧簡易ガス)

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
10月検針分適用
調整単位料金(B)
11月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 490.99円/m3 498.48円/m3 +7.49円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 411.87円/m3 419.36円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 318.77円/m3 326.26円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 10月検針分(a) 11月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス地区 17m3 5,050円 5,076円 +26円
学園木花台地区(旧簡易ガス) 7.7m3 4,775円 4,832円 +57円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成30年5月
~平成30年7月
平成30年6月
~平成30年8月
基準平均原料価格
一般ガス地区の平均原料価格 53,700円/t 55,250円/t 40,710円/t
学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格 61,560円/t 64,870円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガス地区の平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス地区>> <<学園木花台地区(旧簡易ガス)>>
平成30年5月
~平成30年7月
平成30年6月
~平成30年8月
平成30年5月
~平成30年7月
平成30年6月
~平成30年8月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
55,700円/t 57,170円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
61,560円/t 64,870円/t 61,560円/t 64,870円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
61,810円/t 67,250円/t

原料費調整制度の適用について(10月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成30年8月30日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成30年10月検針分適用の一般ガス地区と学園木花台地区(旧簡易ガス)の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
9月検針分と比べて+1.24円/m3(消費税込み)

学園木花台地区(旧簡易ガス)は
9月検針分と比べて+8.61円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス地区

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
9月検針分適用
調整単位料金(B)
10月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 254.97円/m3 256.21円/m3 +1.24円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 210.97円/m3 212.21円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 193.71円/m3 194.95円/m3

■学園木花台地区(旧簡易ガス)

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
9月検針分適用
調整単位料金(B)
10月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 482.38円/m3 490.99円/m3 +8.61円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 403.26円/m3 411.87円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 310.16円/m3 318.77円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 9月検針分(a) 10月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス地区 17m3 5,029円 5,050円 +21円
学園木花台地区(旧簡易ガス) 7.7m3 4,709円 4,775円 +66円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成30年4月
~平成30年6月
平成30年5月
~平成30年7月
基準平均原料価格
一般ガス地区の平均原料価格 52,350円/t 53,700円/t 40,710円/t
学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格 57,780円/t 61,560円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガス地区の平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス地区>> <<学園木花台地区(旧簡易ガス)>>
平成30年4月
~平成30年6月
平成30年5月
~平成30年7月
平成30年4月
~平成30年6月
平成30年5月
~平成30年7月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
54,420円/t 55,700円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
57,780円/t 61,560円/t 57,780円/t 61,560円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
57,860円/t 61,810円/t

原料費調整制度の適用について(9月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成30年7月27日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成30年9月検針分適用の一般ガス地区と学園木花台地区(旧簡易ガス)の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
8月検針分と比べて+1.14円/m3(消費税込み)

学園木花台地区(旧簡易ガス)は
8月検針分と比べて+2.50円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス地区

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
8月検針分適用
調整単位料金(B)
9月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 253.83円/m3 254.97円/m3 +1.14円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 209.83円/m3 210.97円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 192.57円/m3 193.71円/m3

■学園木花台地区(旧簡易ガス)

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
8月検針分適用
調整単位料金(B)
9月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 479.88円/m3 482.38円/m3 +2.50円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 400.76円/m3 403.26円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 307.66円/m3 310.16円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 8月検針分(a) 9月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス地区 17m3 5,009円 5,029円 +20円
学園木花台地区(旧簡易ガス) 7.7m3 4,689円 4,709円 +20円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成30年3月
~平成30年5月
平成30年4月
~平成30年6月
基準平均原料価格
一般ガス地区の平均原料価格 51,110円/t 52,350円/t 40,710円/t
学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格 56,680円/t 57,780円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガス地区の平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス地区>> <<学園木花台地区(旧簡易ガス)>>
平成30年3月
~平成30年5月
平成30年4月
~平成30年6月
平成30年3月
~平成30年5月
平成30年4月
~平成30年6月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
53,110円/t 54,420円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
56,680円/t 57,780円/t 56,680円/t 57,780円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
57,310円/t 57,860円/t