原料費調整制度の適用について(7月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成30年5月30日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成30年7月検針分適用の一般ガス地区と学園木花台地区(旧簡易ガス)の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
6月検針分と比べて+0.38円/m3(消費税込み)

学園木花台地区(旧簡易ガス)は
6月検針分と比べて△9.98円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス地区

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
6月検針分適用
調整単位料金(B)
7月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 252.59円/m3 252.97円/m3 +0.38円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 208.59円/m3 208.97円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 191.33円/m3 191.71円/m3

■学園木花台地区(旧簡易ガス)

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
6月検針分適用
調整単位料金(B)
7月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 494.62円/m3 484.64円/m3 △9.98円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 415.50円/m3 405.52円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 322.40円/m3 312.42円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 6月検針分(a) 7月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス地区 17m3 4,988円 4,995円 +7円
学園木花台地区(旧簡易ガス) 7.7m3 4,803円 4,726円 △77円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成30年1月
~平成30年3月
平成30年2月
~平成30年4月
基準平均原料価格
一般ガス地区の平均原料価格 49,810円/t 50,260円/t 40,710円/t
学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格 63,160円/t 58,830円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガス地区の平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス地区>> <<学園木花台地区(旧簡易ガス)>>
平成30年1月
~平成30年3月
平成30年2月
~平成30年4月
平成30年1月
~平成30年3月
平成30年2月
~平成30年4月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
51,330円/t 52,060円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
63,160円/t 58,830円/t 63,160円/t 58,830円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
63,180円/t 59,260円/t

原料費調整制度の適用について(6月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成30年4月26日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成30年6月検針分適用の一般ガス地区と学園木花台地区(旧簡易ガス)の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
5月検針分と比べて+1.04円/m3(消費税込み)

学園木花台地区(旧簡易ガス)は
5月検針分と比べて△9.3円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス地区

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
5月検針分適用
調整単位料金(B)
6月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 251.55円/m3 252.59円/m3 +1.04円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 207.55円/m3 208.59円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 190.29円/m3 191.33円/m3

■学園木花台地区(旧簡易ガス)

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
5月検針分適用
調整単位料金(B)
6月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 503.92円/m3 494.62円/m3 △9.3円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 424.80円/m3 415.50円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 331.70円/m3 322.40円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 5月検針分(a) 6月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス地区 17m3 4,971円 4,988円 +17円
学園木花台地区 7.7m3
(旧簡易ガス)
4,874円 4,803円 △71円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成29年12月
~平成30年2月
平成30年1月
~平成30年3月
基準平均原料価格
一般ガス地区の平均原料価格 48,710円/t 49,810円/t 40,710円/t
学園木花台地区の平均原料価格
(旧簡易ガス)
67,320円/t 63,160円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガス地区の平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス地区>> <<学園木花台地区(旧簡易ガス)>>
平成29年12月
~平成30年2月
平成30年1月
~平成30年3月
平成29年12月
~平成30年2月
平成30年1月
~平成30年3月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
49,830円/t 51,330円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
67,310円/t 63,160円/t 67,320円/t 63,160円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
69,590円/t 63,180円/t

原料費調整制度の適用について(5月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成30年3月30日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成30年5月検針分適用の一般ガス地区と学園木花台地区(旧簡易ガス)の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
4月検針分と比べて+1.43円/m3(消費税込み)

学園木花台地区(旧簡易ガス)は
4月検針分と比べて△1.82円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
4月検針分適用
調整単位料金(B)
5月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 250.12円/m3 251.55円/m3 +1.43円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 206.12円/m3 207.55円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 188.86円/m3 190.29円/m3

■学園木花台地区(旧簡易ガス)

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
4月検針分適用
調整単位料金(B)
5月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 505.74円/m3 503.92円/m3 △1.82円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 426.62円/m3 424.80円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 333.52円/m3 331.70円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 4月検針分(a) 5月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス  17m3 4,946円 4,971円 +25円
学園木花台地区  7.7m3
(旧簡易ガス)    
4,888円 4,874円 △14円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成29年11月
~平成30年1月
平成29年12月
~平成30年2月
基準平均原料価格
一般ガスの平均原料価格 47,280円/t 48,710円/t 40,710円/t
学園木花台地区の平均原料価格
(旧簡易ガス)
68,050円/t 67,320円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガスの平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※学園木花台地区(旧簡易ガス)の平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス>> <<学園木花台地区(旧簡易ガス)>>
平成29年11月
~平成30年1月
平成29年12月
~平成30年2月
平成29年11月
~平成30年1月
平成29年12月
~平成30年2月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
48,210円/t 49,830円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
68,050円/t 67,310円/t 68,050円/t 67,320円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
70,560円/t 69,590円/t

都城支店 クッキング講座再開のお知らせ

 日頃よりご愛顧いただきありがとうございます。
2018年5月より都城でのクッキング講座を再開いたします。
 講座内容につきましては、3/27(火)の宮崎ガスホームページまたは3/29(木)新聞折込チラシ、3/30(金)発行のクーポンinマガジンフリクリ4月号※にてご確認ください。
 3/29(木)AM9:00より申込受付開始です。お電話または宮崎ガスホームページ(都城会場料理教室)でお申込みください。ご応募お待ちしております。
 ※申込締切日等はホームページをご覧になるか、お電話にてお問い合わせください。

 
<お問い合わせ>  宮崎ガス㈱都城支店 営業課
          0986-38-7500
 

原料費調整制度の適用について(4月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成30年2月28日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成30年4月検針分適用の一般ガス地区と簡易ガス地区の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
3月検針分と比べて+1.52円/m3(消費税込み)

簡易ガス地区(学園木花台地区)は
3月検針分と比べて+5.45円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
3月検針分適用
調整単位料金(B)
4月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 248.60円/m3 250.12円/m3 +1.52円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 204.60円/m3 206.12円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 187.34円/m3 188.86円/m3

■簡易ガス


基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
3月検針分適用
調整単位料金(B)
4月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 500.29円/m3 505.74円/m3 +5.45円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 421.17円/m3 426.62円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 328.07円/m3 333.52円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 3月検針分(a) 4月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス 17m3 4,921円 4,946円 +25円
簡易ガス 7.7m3 4,846円 4,888円 +42円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成29年10月
~平成29年12月
平成29年11月
~平成30年1月
基準平均原料価格
一般ガスの平均原料価格 45,680円/t 47,280円/t 40,710円/t
簡易ガスの平均原料価格 65,730円/t 68,050円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガスの平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※簡易ガスの平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス>> <<簡易ガス>>
平成29年10月
~平成29年12月
平成29年11月
~平成30年1月
平成29年10月
~平成29年12月
平成29年11月
~平成30年1月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
46,560円/t 48,210円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
65,730円/t 68,050円/t 65,730円/t 68,050円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
68,940円/t 70,560円/t

原料費調整制度の適用について(3月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成30年1月31日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成30年3月検針分適用の一般ガス地区と簡易ガス地区の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
2月検針分と比べて+0.66円/m3(消費税込み)

簡易ガス地区(学園木花台地区)は
2月検針分と比べて+11.34円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
2月検針分適用
調整単位料金(B)
3月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 247.94円/m3 248.60円/m3 +0.66円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 203.94円/m3 204.60円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 186.68円/m3 187.34円/m3

■簡易ガス


基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
2月検針分適用
調整単位料金(B)
3月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 488.95円/m3 500.29円/m3 +11.34円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 409.83円/m3 421.17円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 316.73円/m3 328.07円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 2月検針分(a) 3月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス 17m3 4,909円 4,921円 +12円
簡易ガス 7.7m3 4,759円 4,846円 +87円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成29年9月
~平成29年11月
平成29年10月
~平成29年12月
基準平均原料価格
一般ガスの平均原料価格 45,000円/t 45,680円/t 40,710円/t
簡易ガスの平均原料価格 60,710円/t 65,730円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガスの平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※簡易ガスの平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス>> <<簡易ガス>>
平成29年9月
~平成29年11月
平成29年10月
~平成29年12月
平成29年9月
~平成29年11月
平成29年10月
~平成29年12月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
46,150円/t 46,560円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
60,710円/t 65,730円/t 60,710円/t 65,730円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
61,320円/t 68,940円/t

―凍結による給湯機器破損予防・凍結してしまった時の対応について―

 給湯機器は気温が下がると、機器の凍結を防止するため、安全装置が作動し凍結を予防しますが、給湯器に接続されている給水・給湯配管までは凍結を防止できません。配管が凍結した場合、キッチンやシャワーのお湯側の蛇口からお湯も水も出なくなる状態となります。もしもこのような状態になった場合、また予防について以下のリンク先をご覧ください。なお、修理については、通常どおり最寄りの宮崎ガスサービスショップまでご連絡ください。
 
リンク先→ノーリツホームページ 
  ノーリツホームページへ