―凍結による給湯機器破損予防・凍結してしまった時の対応について―

 給湯機器は気温が下がると、機器の凍結を防止するため、安全装置が作動し凍結を予防しますが、給湯器に接続されている給水・給湯配管までは凍結を防止できません。配管が凍結した場合、キッチンやシャワーのお湯側の蛇口からお湯も水も出なくなる状態となります。もしもこのような状態になった場合、また予防について以下のリンク先をご覧ください。なお、修理については、通常どおり最寄りの宮崎ガスサービスショップまでご連絡ください。
 
リンク先→ノーリツホームページ 
  ノーリツホームページへ

原料費調整制度の適用について(2月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成29年12月27日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成30年2月検針分適用の一般ガス地区と簡易ガス地区の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
1月検針分と比べて△0.09円/m3(消費税込み)

簡易ガス地区(学園木花台地区)は
1月検針分と比べて+18.59円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
1月検針分適用
調整単位料金(B)
2月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 248.03円/m3 247.94円/m3 △0.09円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 204.03円/m3 203.94円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 186.77円/m3 186.68円/m3

■簡易ガス


基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
1月検針分適用
調整単位料金(B)
2月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 470.36円/m3 488.95円/m3 +18.59円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 391.24円/m3 409.83円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 298.14円/m3 316.73円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 1月検針分(a) 2月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス 17m3 4,911円 4,909円 △2円
簡易ガス 7.7m3 4,616円 4,759円 +143円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成29年8月
~平成29年10月
平成29年9月
~平成29年11月
基準平均原料価格
一般ガスの平均原料価格 45,080円/t 45,000円/t 40,710円/t
簡易ガスの平均原料価格 52,460円/t 60,710円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガスの平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※簡易ガスの平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス>> <<簡易ガス>>
平成29年8月
~平成29年10月
平成29年9月
~平成29年11月
平成29年8月
~平成29年10月
平成29年9月
~平成29年11月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
46,650円/t 46,150円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
52,460円/t 60,710円/t 52,460円/t 60,710円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
55,710円/t 61,320円/t

原料費調整制度の適用について(1月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成29年11月29日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成30年1月検針分適用の一般ガス地区と簡易ガス地区の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
12月検針分と比べて△0.57円/m3(消費税込み)

簡易ガス地区(学園木花台地区)は
12月検針分と比べて+11.34円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
12月検針分適用
調整単位料金(B)
1月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 248.60円/m3 248.03円/m3 △0.57円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 204.60円/m3 204.03円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 187.34円/m3 186.77円/m3

■簡易ガス


基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
12月検針分適用
調整単位料金(B)
1月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 459.02円/m3 470.36円/m3 +11.34円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 379.90円/m3 391.24円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 286.80円/m3 298.14円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 12月検針分(a) 1月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス 17m3 4,921円 4,911円 △10円
簡易ガス 7.7m3 4,529円 4,616円 +87円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成29年7月
~平成29年9月
平成29年8月
~平成29年10月
基準平均原料価格
一般ガスの平均原料価格 45,690円/t 45,080円/t 40,710円/t
簡易ガスの平均原料価格 47,500円/t 52,460円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガスの平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※簡易ガスの平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス>> <<簡易ガス>>
平成29年7月
~平成29年9月
平成29年8月
~平成29年10月
平成29年7月
~平成29年9月
平成29年8月
~平成29年10月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
47,570円/t 46,650円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
47,500円/t 52,460円/t 47,500円/t 52,460円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
51,780円/t 55,710円/t

原料費調整制度の適用について(12月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成29年11月1日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成29年12月検針分適用の一般ガス地区と簡易ガス地区の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
11月検針分と比べて△0.29円/m3(消費税込み)

簡易ガス地区(学園木花台地区)は
11月検針分と比べて+2.27円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
11月検針分適用
調整単位料金(B)
12月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 248.89円/m3 248.60円/m3 △0.29円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 204.89円/m3 204.60円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 187.63円/m3 187.34円/m3

■簡易ガス


基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
11月検針分適用
調整単位料金(B)
12月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 456.75円/m3 459.02円/m3 +2.27円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 377.63円/m3 379.90円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 284.53円/m3 286.80円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 11月検針分(a) 12月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス 17m3 4,926円 4,921円 △5円
簡易ガス 7.7m3 4,511円 4,529円 +18円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成29年6月
~平成29年8月
平成29年7月
~平成29年9月
基準平均原料価格
一般ガスの平均原料価格 45,990円/t 45,690円/t 40,710円/t
簡易ガスの平均原料価格 46,490円/t 47,500円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガスの平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※簡易ガスの平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス>> <<簡易ガス>>
平成29年6月
~平成29年8月
平成29年7月
~平成29年9月
平成29年6月
~平成29年8月
平成29年7月
~平成29年9月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
47,980円/t 47,570円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
46,490円/t 47,500円/t 46,490円/t 47,500円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
49,640円/t 51,780円/t

原料費調整制度の適用について(11月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成29年9月28日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成29年11月検針分適用の一般ガス地区と簡易ガス地区の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
10月検針分と比べて△0.66円/m3(消費税込み)

簡易ガス地区(学園木花台地区)は
10月検針分と比べて△3.40円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
10月検針分適用
調整単位料金(B)
11月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 249.55円/m3 248.89円/m3 △0.66円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 205.55円/m3 204.89円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 188.29円/m3 187.63円/m3

■簡易ガス


基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
10月検針分適用
調整単位料金(B)
11月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 460.15円/m3 456.75円/m3 △3.40円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 381.03円/m3 377.63円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 287.93円/m3 284.53円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 10月検針分(a) 11月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス 17m3 4,937円 4,926円 △11円
簡易ガス 7.7m3 4,537円 4,511円 △26円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成29年5月
~平成29年7月
平成29年6月
~平成29年8月
基準平均原料価格
一般ガスの平均原料価格 46,680円/t 45,990円/t 40,710円/t
簡易ガスの平均原料価格 48,010円/t 46,490円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガスの平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※簡易ガスの平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス>> <<簡易ガス>>
平成29年5月
~平成29年7月
平成29年6月
~平成29年8月
平成29年5月
~平成29年7月
平成29年6月
~平成29年8月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
48,640円/t 47,980円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
48,010円/t 46,490円/t 48,010円/t 46,490円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
52,280円/t 49,640円/t

原料費調整制度の適用について(10月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成29年8月31日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成29年10月検針分適用の一般ガス地区と簡易ガス地区の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
9月検針分と比べて+0.28円/m3(消費税込み)

簡易ガス地区(学園木花台地区)は
9月検針分と比べて△6.58円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
9月検針分適用
調整単位料金(B)
10月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 249.27円/m3 249.55円/m3 +0.28円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 205.27円/m3 205.55円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 188.01円/m3 188.29円/m3

■簡易ガス


基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
9月検針分適用
調整単位料金(B)
10月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 466.73円/m3 460.15円/m3 △6.58円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 387.61円/m3 381.03円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 294.51円/m3 287.93円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 9月検針分(a) 10月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス 17m3 4,932円 4,937円 +5円
簡易ガス 7.7m3 4,588円 4,537円 △51円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成29年4月
~平成29年6月
平成29年5月
~平成29年7月
基準平均原料価格
一般ガスの平均原料価格 46,370円/t 46,680円/t 40,710円/t
簡易ガスの平均原料価格 50,870円/t 48,010円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガスの平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※簡易ガスの平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス>> <<簡易ガス>>
平成29年4月
~平成29年6月
平成29年5月
~平成29年7月
平成29年4月
~平成29年6月
平成29年5月
~平成29年7月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
48,110円/t 48,640円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
50,870円/t 48,010円/t 50,870円/t 48,010円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
56,280円/t 52,280円/t

ご注意ください!当社の委託会社を装った点検に関するおしらせ

ご注意ください!

   

宮崎ガス株式会社

   
 ガス会社の委託会社と偽って、ガス機器の点検を行い、部品交換等の代金の請求を行う悪質な事件が発生しています。十分にご注意くださいますよう、お願いいたします。
 
 主な犯行の手口は
●宮崎ガスの委託会社であると名乗り、ガス給湯器の点検を行い、給湯器のカバーを開けて「このままでは火災が起きます。修理が必要です。」とお客さまへ説明し、部品交換の修理代を請求する。
 
 宮崎ガスグループでは
●お客さま宅を訪問する際には、社員証(資格証)を携帯しています。
●訪問目的を告げ、社名・氏名等の自己紹介をします。
●原則として制服・名札を着用しています。
●お客さまからのご要望でない限り、点検料等の名目で料金を頂くことはありません
 
 不審に思われるときは
●「社員証(資格証)」の提示をもとめ、訪問内容等をよくご確認ください。
または最寄の宮崎ガスへお問い合わせください。

 
お問い合わせ先:宮崎支店 0985-39-3568
延岡支店 0982-33-4307
都城支店 0986-38-7500
受付時間 平日9時~17時(日・祝日を除く)

 

以上

 

宮崎ガスグループに新しく株式会社キングが加わりました。

ステークホルダーの皆様へ
 
 平成29年6月30日付、宮崎ガス株式会社は、建設機械器具レンタル業の株式会社キングの株式を取得し、グループ化いたしました。
 株式会社キング(本社:宮崎市本郷南方223-1)は、宮崎県内を中心に13カ所で営業を展開しております。また株式会社キングの完全子会社に運送業及び建設機械の販売並びにメンテナンス等を手掛ける関連会社が4社ございます。
 私たちは、本年4月からスタートした都市ガスの完全自由化に加え、これから急速に進む少子高齢化社会、人口減少を見据え、コア事業であるガス事業をしっかりと取り組みながら非ガス事業による多角化で宮崎ガスグループのウイングを拡げ、飛躍してまいります。
 また地域に根ざし、地域活性化につながる社会貢献活動を積極的に推進し、よりお客さまに信頼される地域総合産業を目指します。 
 今後とも宮崎ガスグループをご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年8月
宮崎ガス株式会社
代表取締役社長 橋口 光雄

原料費調整制度の適用について(9月検針分の従量料金単価のお知らせ)

平成29年7月28日
宮崎ガス株式会社

弊社は、原料費調整制度に基づき平成29年9月検針分適用の一般ガス地区と簡易ガス地区の単位料金(従量料金単価)を以下のとおり調整させていただきます。

一般ガス地区は
8月検針分と比べて+0.67円/m3(消費税込み)

簡易ガス地区(学園木花台地区)は
8月検針分と比べて△9.3円/m3(消費税込み)


1.基本料金と従量料金単価

(消費税8%込み)

■一般ガス

基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
8月検針分適用
調整単位料金(B)
9月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~16m3
738.72円 243.95円/m3 248.60円/m3 249.27円/m3 +0.67円
料金表B
17~81m3
1,442.88円 199.95円/m3 204.60円/m3 205.27円/m3
料金表C
82m3以上
2,839.32円 182.69円/m3 187.34円/m3 188.01円/m3

■簡易ガス


基本料金
1ヶ月あたり
基準単位料金 調整単位料金(A)
8月検針分適用
調整単位料金(B)
9月検針分適用
(B) - (A)
料金表A
0~8m3
994.68円 537.72円/m3 476.03円/m3 466.73円/m3 △9.3円
料金表B
8.1~30m3
1,627.56円 458.60円/m3 396.91円/m3 387.61円/m3
料金表C
30.1m3以上
4,420.44円 365.50円/m3 303.81円/m3 294.51円/m3


2.ガス料金への影響

(モデル家庭の1ヶ月のご使用例、消費税8%込み)

1ヶ月のご使用量 8月検針分(a) 9月検針分(b) 影響額(b-a)
一般ガス 17m3 4,921円 4,932円 +11円
簡易ガス 7.7m3 4,660円 4,588円 △72円


3.平均原料価格

(10円未満の端数は、四捨五入)

平成29年3月
~平成29年5月
平成29年4月
~平成29年6月
基準平均原料価格
一般ガスの平均原料価格 45,700円/t 46,370円/t 40,710円/t
簡易ガスの平均原料価格 55,000円/t 50,870円/t 82,230円/t

※(8月・新約款)一般ガスの平均原料価格=LNG平均輸入価格X0.9077+プロパンの平均価格X0.0311+ブタン平均価格X0.0199

※簡易ガスの平均原料価格は、貿易統計値の液化プロパンの3ヶ月の平均値


<参考>原料別平均輸入価格

(貿易統計値)

<<一般ガス>> <<簡易ガス>>
平成29年3月
~平成29年5月
平成29年4月
~平成29年6月
平成29年3月
~平成29年5月
平成29年4月
~平成29年6月
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
47,040円/t 48,110円/t
液化プロパン平均輸入価格
(貿易統計値)
55,000円/t 50,870円/t 55,000円/t 50,870円/t
液化ブタン平均輸入価格
(貿易統計値)
65,110円/t 56,280円/t